• カテゴリーなし
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

postheadericon 皮膚の炎症

アトピー性皮膚炎というのは、一般的にアトピーと呼ばれています。
アトピーの定義というのは、皮膚が炎症を繰り返し、痒みを伴う湿疹が発症する疾患です。また、患者さんはアトピー素因をもっています。
アトピー素因というのは、家族が花粉症、アレルギー性鼻炎、結膜炎、アトピー性皮膚炎などの疾患を患っている、もしくは患っていた場合。また、アトピーの原因となる抗体を産生しやすい場合に当てはまります。

アトピー性皮膚炎というのは、単体でもつらい症状を引き起こしますが、合併症を引き起こしやすくなっています。
症状についての知識を身につけておくことで、早期発見早期治療を行うことができます。

治療を行うためには皮膚科を受診することになります。
皮膚科を受診することで、患者の症状や体質などに合わせた治療を行うことができます。治療は基本的に軟膏が処方されます。場合によってはアレルギー検査を行い、生活指導を行い治療を進めていくことになります。

皮膚科によって、治療方針が異なります。そのため治選ぶ皮膚科によって療期間、治療費が変わってきます。
つらい症状を早く治療する、治療費を抑えるためには、慎重に皮膚科を選ばなくてはなりません。

関連リンク

皮膚科で肌の悩みを相談しよう「西荻窪のおススメ皮膚科ガイド」

検索